総動員DEいきまっしょ!!

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


デジカメ壊れる!

09月19日(水)04時35分
またまた御無沙汰してしまったkameで~す
というか、本当は、火曜日に更新しようと
思ってたんだけど、
このブログに写真どうやってもUPできなかったのよ~

20070921043532.jpg


実はデジカメ、壊れました
前の日記でもお気づきの方、おられると思いますが
レンズ部分に黒点が・・・・・・

このチャンスにイチデジ買いたいけど、実はまだお金が
貯まってない!
旦那買ってくれないから、ひとりでコツコツ貯めてたんだけどね・・・
デジカメ修理出しても、レンズ交換になるだろうから
高額になるし、イチデジあきらめてデジカメ買うか?
もうすこし、黒点つきで、我慢して使うか
悩んでるkameです。

と前置きが長くなりましたが、
「何で、インディアン水車祭?」というお問い合わせが
ありましたので、お答えしま~す


e_fishwheel.jpg

(千歳さけのふるさと館より)

水車と書きましたが、これ実は捕獲車なんです。

明治19(1886)年、水産事情調査のためにアメリカに渡った際、西海岸のコロンビア川で実見し、日本に紹介したのが始まりで、
水車は「捕魚車」と呼ばれていました。「インディアン水車」という呼び名が一般化したのは昭和46(1971)年頃からのようです。

最初は、捕獲していたようですが、1888年から千歳川で始まったふ化事業に使われていて、鮭の魚卵をとってふ化させて、毎年ふ化した稚魚を支笏湖に放して、この稚魚が海に返り、また千歳川を
上っていくと言いたいんだけど、返ってくるのは、全体の4~5%、
その4~5%も捕獲されますので、実際に生まれた川まで戻っていけるのは、沿岸に戻ってきたサケの更に10分の1程度だといわれています。

詳しくは、こちらからどうぞ

千歳さけのふるさと館

スポンサーサイト
よもやま話コメント(1) |トラックバック(-)


コメント

はいはい、よ~くわかりました。
インディアン水車のなぞが。
2007/09/25(火) 16:58:18 |URL|かすみの母 #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

TOP

template designed by honome

FC2Ad

Basic Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

kame

Author:kame
ラシータ  GR (移籍)
リ ヴ   ラプラドール
アンジェラ E・コッカー
サンチェ  A・コッカー

初めての方は、自己紹介読んでくださると
わかりやすいかもです♪

FC2カウンター


マイリンク

”kyublog."
 2コッカー&ダックス
旧ブログです!


 ECSRNのHPです。

”"
 E・コカネット
PRAキャンペーン中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。