総動員DEいきまっしょ!!

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


関が原

11月11日(火)11時56分
「天下分け目の戦い」といえば、東軍と西軍にわかれた関が原の戦いです。
このチョー有名な場所、行ってきました♪
DSCN0335.jpg

当初、布陣は西軍の圧倒的な有利な形であったと聞きます。
写真の小山の上にある旗の場所が石田光成の陣地をはった場所です。
DSCN0341.jpg
DSCN0340.jpg
石田光成の陣地跡をみると地形を見渡せる場所で、圧倒的な有利な場所でした。
写真の真ん中の木の間にあるのが、戦いの火蓋がおとされた場所です。

そして・・・徳川家康の最初の陣地跡は?というと・・・・・・
DSCN0342.jpg
写真の1番遠くの山の麓、平地にありました。
もうね、いつでも逃げだせる場所なのよ~~~笑

勝敗が一変したのは、小早川秀明の西軍への寝返りだったのは、
知ってますよね。
西軍断然有利となった時の家康の最終陣地は?というと・・・
これがね、さすが「たぬき」と言われただけあるといいましょうか・・・・
石田光成の陣地から歩いて20分ぐらいの場所でね
ギリギリ逃亡できるかどうかって場所だったんだよね!爆

実際に関が原に行っての感想は、小早川秀明の寝返りがなければ
西軍の勝利はありえなかったと思います。

話し変わって観光地としての関が原は・・・・・・
DSCN0343.jpg
まぁ、観光化されていないのどかな場所といえばそれまでですが・・・
田んぼや林の中に陣地跡が旗つきで点在してるだけで
実は、な~~~~んにもないとこでした!

もうね、田舎者の私には珍しくも無い畑を見て歩いただけ!!
だったとさ♪

※関が原にはウォーパークというのが、ありますが
ここは、入場料払う価値なし!と検索したら出ていたので
表だけみました。
実際朽ちた木の人形が置かれてるだけの場所のようでした。
歴史資料館もどこにでもある資料館って感じでね
印象に残ったのは小早川秀明の陣羽織(コピー)
とっても小さくてまるで小学生用くらいでした。今だと10歳くらいの
子の平均身長くらいだったのでは?





スポンサーサイト
東海地方観光 |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

Basic Calendar

<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

kame

Author:kame
ラシータ  GR (移籍)
リ ヴ   ラプラドール
アンジェラ E・コッカー
サンチェ  A・コッカー

初めての方は、自己紹介読んでくださると
わかりやすいかもです♪

FC2カウンター


マイリンク

”kyublog."
 2コッカー&ダックス
旧ブログです!


 ECSRNのHPです。

”"
 E・コカネット
PRAキャンペーン中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。